50歳男性の婚活に救世主だ

  • 2019年10月18日
  • 2019年10月18日
  • 婚活
  • 105view
  • 0件

50歳男性がまともに婚活したって成婚できる確率はすっごく低いです。
婚活のスタイルによりますが、仮にごく普通の50歳男性が婚活して30歳代の女性と結婚したいと考えるとします。まぁ、男性なら年下女性と結婚したいと考えるのはありがちなことです。

現実問題は相当厳しいです。
だって、普通に50歳男性と結婚したいと考える30歳女性は少ないです。
決して0ではありませんが、そこには何らかの条件があったりします。

・見た目が若若くしてカッコいい
・医師・弁護士・経営者など経済力がある

こういった魅力がなくてはダメでしょう。

50歳男性婚活にチャンス

50歳婚活はダメだと諦めるのは早いです。
国際結婚中国なら普通にチャンスがあります。

もちろん、相手女性は20~30代の女性です。
国際結婚なんで相手との会話が難しいと思うかもしれませんが、相手の女性は日本で暮らしてる人に絞ってお見合いすることもできちゃいます。この方法なら相手女性と交際してから最終判断することもできます。

つまり、「日本人との婚活と同じ感覚」で国際結婚婚活ができちゃいます。

選び放題!?

50歳男性が国際結婚を選べば相手を選び放題なんて思ったら完全アウトです。
決してそんなことありません。そんなに甘くないです。

相手女性だって男性に期待しています。
カッコいいほうがモテますし、経済力があるほうがモテます。

だから、それなりの女性との結婚になるでしょう。
ただ、年齢は若い人との結婚チャンスは大いにあります。むしろ、自分で条件を決めた上でお見合いすればイイので、若い女性と結婚したいと考える50歳男性には最強の選択になるでしょう。

 

デメリットは無いのか!?

国際結婚中国におけるデメリットといえば、文化の違いや習慣の違いによる離婚が考えられます。
また、比較的短期間で結論を出さなくてはなりません。日本で暮らしてる中国人女性とお見合いしますが、相手女性のビザ期限が限られていたりします。その場合、その期間内にお互いの意思を確認しなくちゃなりません。相手女性はビザ期限が間近だと結婚を迫ってくるケースもゼロではありません。

そんな場合は一度冷静になって結婚をリセットしましょう。
相手女性がビザ間近の場合に関して注意しなくちゃなりません。

交際中に何度もデートを重ねて相手の本位を確かめる必要があることは間違いありません。
一度や二度のデートだけで婚約するのは絶対に避けましょう。

仮に国際結婚コーディネーターが結論を急かすようなことがあっても、それに応じてはダメです。強い意思を持って国際結婚婚活へ挑むことが大事になってきます。せっかく50歳代で婚活するんだから、慎重になることを忘れてはいけません。